インコ

投稿追加日:2017-08-07 07:45:17

サトシです!今日はインコについて語ってみようかと思います。

賃貸住宅などでは犬や猫を飼うことは難しいですが、ハムスターやインコならOK!という場合があります。そういったこともあって、根強い人気があるんですよね。ペットとしては、セキセイインコやオカメインコがメジャーです。

インコは案外懐きやすい小鳥なんです。ヒナのころから丁寧に育てれば、手乗りになるくらいに懐いてくれます。成鳥になってからでも、一羽飼いなら懐きやすいそうです。

インコを飼うとなると、おしゃべりさせたいという方が多いかと思いますが、実はおしゃべりするインコのほとんどがオスなんです。特にヒナの間に飼い始めた場合は性別がわかりづらいので、おしゃべりをしてくれなくても素直に諦めましょう。おしゃべりはしてくれなくても、じゅぶんにかわいいです。かまってほしくて作業の邪魔をしてくることもある点は、かわいいけど困ってしまいますけどね(;^_^A

きちんと懐いていれば、放鳥していてもちゃんとケージに戻ってくれますので、お部屋で遊ばせることもできます。ただ、あちこち噛んだりつついたりしてイタズラしてしまいますので、要注意です。また、窓などが開いていると、隙間から外に出てしまい帰ってこれなくなってしまう場合があります。インコにとって野外は外敵の宝庫。放鳥時は窓やドアが開いていないかきちんと確認しましょう。

いくつの注意点を守れば、インコは見た目にもカラフルで動きも愛くるしく、しかも小動物にしては寿命も長いので、日々の生活に活力を与えてくれると思いますよ。

紹介

管理者

  • 名称:サトシ
  • 仕事:某動物園の飼育員

投稿検索

ページ上へ