ネズミなのに可愛いハムスター

投稿追加日:2014-03-18 16:00

サトシです。

第2回目の動物紹介は、小さなペットとして人気なハムスターです。

ハムスターは、人々が嫌いなネズミの一種です。

なのに、どうしてハムスターはこんなにも人気があるのでしょうか?

それはこの愛くるしい見た目と飼いやすやにあると思います。

ハムスターは大きく分けると「ゴールデンハムスター」と「ドワーフハムスター」に分けられ、さらにドワーフハムスターは「シャンガリアン」「キャンベル」「ロボロフスキー」の3種類に分けられます。

「えっ?ペットショップでブルーサファイヤとパールホワイトってのを見たんだけど…」って思った方はいませんか?

ブルーサファイヤやパールホワイトっていうのは、ジャンガリアンの毛色のことで、ハムスターの種類的には、ブルーサファイヤもパールホワイトもジャン

ガリアンハムスターなんです。

そしてこのジャンガリアンがペットとして1番の人気を誇ります。

私も以前ジャンガリアンハムスターを飼っていました(^-^)

そしてハムスターが飼いやすいというのは、まず犬や猫だと動物禁止の賃貸だとペットとして飼えないないけど、ハムスターなら飼えるというのと、世話する手間も簡単で、そんなにコストもかからないということです。

そういえば、あの世界的に有名で人気なキャラクターもネズミですよね(^O^)

もともとネズミは人を惹き寄せる力があるのかもしれませんね(^-^)

紹介

管理者

  • 名称:サトシ
  • 仕事:某動物園の飼育員

投稿検索

ページ上へ